オーダーシャツで自分だけの一着を

仕事にワイシャツを着る方は多いですが、既製のワイシャツを着る方が多いです。確かに価格も安価なものが多く、それでいて、質も悪くないです。

ただ、最近、オーダーシャツの需要も増えてきています。


では、なぜオーダーシャツの需要があるのでしょうか。
そのメリットを見ていきます。

@niftyニュースについての情報ならこのサイトです。

まず、細かく採寸をしてシャツを作りますので、自分にピッタリの物を作ることができます。

既製品のシャツですと、ある一定のサイズと型のものを大量に作成しますので、なかなか自分にピッタリというものに巡り合う機会は少ないのです。



それから、素材や柄などのデザインについても自分で自由に選ぶことができます。

さらに、ディテールについても自分ならではのアレンジを施すことができます。
一方、オーダーシャツは既製品より価格が高いといわれます。ただ、オーダーシャツの場合は、生地や縫製などについての質が既製品より高く、長く使うことができます。

ですから、長期的な視点で考えると価格では決して高いとはいい難い面があります。
このようにオーダーシャツを作ると、いろんな意味でこの世にひとつしかない、自分だけのものを着ることができますし、サイズがジャストフィットしているわけですから、見た目もかっこよく見えます。



作製の期間は、お店や作製する素材などにもよりますが、3週間から1ヶ月もすれば完成するところが多いです。


自分だけの一着を作って、かっこよく着こなして歩きたいものですね。